効果的な暗記術とは

記憶術の種類

記憶術の種類や活用法を分かりやすく紹介しています

記憶術の種類エントリー一覧

記憶術の種類
記憶術にはたくさんの種類があります。それらを早速紹介してみましょう。数字子音置換法は主に英語が使われる国々で活用されているようです。数字を子音に置き換える方法で、0〜9までを決まった子音に換えて覚えるのです。この数字子音置換法と似たタイプのものが、日本で使われる数字仮名置換法です。数字子音置換法で置き換える子音を日本語に合わせて改良し、仮名を使って1〜0をあ行から順に置き換えます。記憶術には覚えやすいように工夫された方法もあり、語呂合わせがそれに当たりるのです。記憶したいものを特定の場所、又は架...
記憶術のメリット
記憶術のメリットは色々なものがあります。多くの方は、受験や資格試験にとても役立つとの感想を持っており、大量の単語を覚えたり、歴史や地名、法律や記号など、暗記が必要な勉強に大きな効果を得られるのがメリットです。また、記憶術は脳を活性化させる効果もあります。記憶力が増すというのは言うまでもない事ですが、中には物事を理論的に捉えることが出来るようになったという方もいるようです。しかも、記憶するのに掛かる時間が圧倒的に少なくなる事からも、時間の有効活用にも役に立つのではないでしょうか。記憶術のメリットは...
記憶術のデメリット
記憶術にデメリットはあるのでしょうか。受験や資格試験の時にとても有利なテクニックで、知的な技術と考えられている記憶術ですが、いくら役に立つといわれていても万能ではないのです。記憶術の得意とするのは暗記です。ですから、数式に当てはめて計算したり、読解力や英会話スキルのテストには向いていないとされています。例えば、英単語をたくさん知っておくことは、英会話や英文を翻訳する為に必要ですが、単語のみを知っていても会話は成り立ちません。記憶術をマスターすることだけが、良い結果を得られるということではないので...
記憶術と脳トレ
記憶術を簡単に練習する方法があるのです。大人気の「脳トレーニング」は脳を活性化し、記憶術の効果をアップさせてくれます。脳も年齢と共に機能が低下していくので、日ごろから脳を鍛えておく事は記憶低下を予防し、脳の血流を促進して若さを保ち、集中力もアップしてくれるでしょう。脳トレの内容は主に簡単な計算やクイズなどです。すぐに解けるような問題を制限時間内に解いたり、音読したりして脳の機能を活発にしていくのです。記憶術は、脳の機能が高まっている状態だと一層効果があるそうなので、まずは脳トレをしてから記憶術の...
記憶術の選び方
記憶術には、人気の高いものや受験に向いているもの等、種類もたくさんあります。選ぶ際にはどのような点に注意すると良いのでしょうか。一番重要な事は、効果がある記憶術を探すということです。いくら話題の方法だといっても、効果がなければやる意味がないのです。その記憶術をマスターするために掛けた時間も無駄になってしまうので、口コミや体験談などを調べて、記憶力アップのきちんと成果が出ている記憶術を選ぶことが大事です。情報商材となっている記憶術の場合、効果がないのにも拘わらず高額の費用を請求されるようなものもあ...
ワタナベ式記憶術とは
記憶術では知名度の高いのがワタナベ式記憶術です。この方法は、右脳を効果的に活用したテクニックとされており、受験などの試験勉強に適していると有名の方法です。この記憶術の生みの親は渡辺剛彰氏です。旧制中学時代、あまりの成績の悪さに見かねた父親が記憶術を教えた事から、成績ビリからトップになるという逸話があり、記憶術を駆使し東京大学入学、更には司法試験合格を合格、記憶術研究家として知られる人物なのです。渡辺氏が父親から教えて貰ったのは、ヨーロッパの記憶術に基づいて研究された井上円了博士の方法がベースにな...
ジニアス記憶術とは
記憶術で人気が高いものに、ジニアス記憶術という方法があります。これは川村明宏氏によって開発されました。川村氏は任天堂DSソフトを監修した経歴を持つ速読術の権威でもあり、右脳開発の第一人者としても知られている人物です。川村氏が提唱するこの方法は、右脳を活発化させて行う方法です。トレーニングで脳の働きを高めて、記憶力や学習能力上昇を図る記憶術です。その内容は、先ず最初に3分間のトレーニングを行い脳の効率を上げ知識が定着しやすい状態にするのです。更にジニアス記憶術を行い、記憶力をアップさせます。肝心の...
宮口式記憶術とは
記憶術には今、色々な物があります。その中でも1日たった5分間のトレーニングで効果があるとして評判になっている方法が、宮口式記憶術です。主にインターネットでの情報商材として人気があるようです。宮口式記憶術を開発したのは宮口公寿氏です。30年の年月をかけ考案され、難関試験に適した記憶術と評判です。実際に宮口さんは偏差値41から東大合格した実績を持ち、短時間で驚くほどの記憶量がこなせる方法と言われているのです。暗記物の多い資格試験や、歴史などの受験勉強に最適で、年齢・性別に関係なく実践できるでしょう。...
藤本式記憶術とは
記憶術で人気ランキングbPとされているのが藤本式記憶術です。この方法をマスターした方は難関大学や司法試験などの難関資格試験の合格者を多数輩出していると言われています。この記憶術を作り上げたのは健康法指導家の藤本憲幸氏です。この方はヨガの大家でもあり、美容や視力回復に関する著書もある方で、記憶術を長年研究し、かなり効果のあるとされる藤本式記憶術を提唱しています。この方法をマスターする事で、覚えたいことが短時間で記憶でき、掛かる時間はこれまでの3分の1程度で済みます。覚えるのが大変な歴史の年号も、1...

Copyright (C) 2010 記憶術活用ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集